全国を巡る旅 第2弾 初日:阪九フェリー(新門司~神戸)

2019年9月11日(水):北海道を目指し旅立ちました!

2ヶ月半に及ぶ長い旅の記念すべき初日です。

47都道府県を制覇するに当たり、2度目の旅です。

※1度目は2019年6月に15日間を掛けて主に西日本を巡りました。

 順序が前後しますが、この第2弾を書き上げた後に改めて投稿します。

 北海道や東日本を先に書かせてもらいます。紛らわしくてゴメンなさい。

本日の移動ルート

走行距離:107キロ

※自宅から新門司のフェリー・ターミナルまでの距離です。その先は海の上になります。

本日の旅の記録

新門司18:40発の阪九フェリー「つくし」で神戸へ移動します。

西日本の各県は既に訪ねている為、いきなりのフェリー利用で時間と距離を稼ぎます。

宿泊を伴う長距離フェリーは久し振りなので大きい船にワクワクします。

阪九フェリー「つくし」の概要

 総トン数:13,353トン

 全長:195m

 全幅:26.4m

 航海速力:23.5ノット

 旅客定員:667名

 車両積載台数:トラック/229台、乗用車/138台

1等洋室の二人部屋をシーズンオフの為、一人で利用させてもらえました。

料金は軽自動車(4m未満)と大人一名でインターネット予約割引を適用して19,750円でした。

新門司のフェリー・ターミナルには東京~徳島~北九州を結ぶオーシャン東九フェリー「びざん」も停泊していました。

薄紫の夕焼け空が少し幻想的な雰囲気を醸しています。

いつか機会があれば東京まで乗船したいものです。33~34時間掛かるようです。

「つくし」のエントランス・ホールです。

何階層もの吹き抜けになっており、なかなか洒落ています。

「つくし」のレストランで合計880円の晩飯です。

もう少し安ければ有り難いですが、まあこんなもんでしょう。

美味しゅうございました。

本日のまとめ

午後になってから自宅を発ち、夕方のフェリーに乗船するだけでのんびりと過ごした一日でした。

阪九フェリーは初めて利用しましたが、たいへん快適でゆっくり睡眠も取れました。

さあ、明朝は神戸へ上陸し活動します。

全国を巡る旅 第2弾 初日:阪九フェリー(新門司~神戸)” に対して8件のコメントがあります。

  1. とろ より:

    写真が綺麗に撮れてますね。3枚目のびざんは何処から撮ったのでしょう?船に載りたくなりますね

    1. 管理人 より:

      とろ さん、
      コメントいただき有難うございます。
      「びざん」の写真は出航し始めた「つくし」の甲板から撮影したものです。
      今後とも宜しくお願い申し上げます。

  2. 中とろ より:

    早く続きが見たいですね!

    1. 管理人 より:

      中とろ さん、
      コメントいただき有難うございます。
      未だ始めたばかりで不慣れなもので申し訳ありません。
      コツコツ投稿して行きますので宜しくお願い申し上げます。

  3. こはだ より:

    写真がキレイ、お上手ですね。

    1. 管理人 より:

      こはだ さん、
      お褒めのコメントをいただきまして有難うございます。
      今後とも宜しくお願い申し上げます。

  4. 土浩 より:

    おーー、興味津津 楽しみが出来ました。
    全国旅にお付き合いします。

    1. 管理人 より:

      土浩 さん、
      コメントいただき有難うございます。
      今後とも宜しくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。