2022年オートポリス「スーパー2&4レース」土曜日

5月21日(土)・22日(日)に催された『AUTOPOLIS SUPER 2&4 RACE 2022』を紹介します。

2輪レースの国内最高峰「全日本ロードレース JSB1000クラス」と4輪の国内トップフォーミュラ「全日本スーパーフォーミュラ」が同時開催されるイベントです。

今回は全日本F3の後継として2020年からスタートした「全日本スーパーフォーミュラ・ライツ」も併催されました。

実は、3月初旬の『鈴鹿サーキット60周年ファン感謝デー』に出向いた為、スーパーフォーミュラの全台とJSB1000の数台は既に知っていました。

なので、本大会は行こうか行くまいか悩んだのですが、やはりトップカテゴリーのマシンがレーシングスピードで走る姿を見てみたくなりました。

順序が前後しますが『鈴鹿サーキット60周年ファン感謝デー』の記事も後日アップする予定です。

本日の記録

深夜の1時半過ぎに現地へ到着しました。

既に30台程が並んで、朝7時のゲートオープンを待っています。

入場しました。ここは私にとって定番の場所であるセクター2の100Rを過ぎて250Rに差し掛かる所です。

車両が走行する時間が近付いていますが、暗い雲に覆われ路面は濡れています。


先ずは8時40分から「JSB1000」公式予選が始まります。

JSB1000 #64 Honda BlueHelmetsMSCKUMAMOTO 岡田寛正さんです。

JSB1000 #56 Webike team Norick YAMAHA 阿部真生騎さんです。

故・阿部典史(ノリック)さんの長男です。

JSB1000 #2 Honda Dream RT SAKURAI HONDA 濱原颯道さんです。

JSB1000 #12 Team Kodama 児玉勇太さんです。

JSB1000 #29 YAMAHA FACTORY RACING TEAM 2 岡本裕生さんです。

JSB1000 #3 TOHO Racing 國峰啄磨さんです。

JSB1000 #7 Murayama.Honda Dream.RT 今野由寛さんです。

JSB1000 #6 Honda Suzuka Racing Team 亀井雄大さんです。

終盤のスリックタイヤを装着したアタックが見事に成功し、JSB1000クラス初ポールポジションでレース1とレース2のWポールを獲得されました。

JSB1000 #30 EXEDY H.L.O RACING 樋口耕太さんです。

JSB1000 #17 GOSHI Racing 黒木玲徳さんです。

JSB1000 #23 Team TATARA aprilia 江口謙さんです。

JSB1000 #8 Team ATJ 岩田悟さんです。

JSB1000 #27 AstemoHondaDreamSIRacing 作本輝介さんです。

JSB1000 #15 YOSHIMURA SUZUKI RIDEWIN 渡辺一樹さんです。

JSB1000 #14 BabyFace Powered by YOSHIMURA 津田一磨さんです。

「JSB1000」公式予選の結果は以下のとおりでした。

1位#6Honda Suzuka Racing Team亀井雄大さん
2位#1YAMAHA FACTORY RACING TEAM中須賀克行さん
3位#14BabyFace Powered by YOSHIMURA津田一磨さん
「JSB1000」レース1 公式予選順位

亀井雄大さんのスリックタイヤを装着したラストアタックでベストタイムが一気に上がった為、107%ルールにより予選落ちが5台も出ています。

1位#6Honda Suzuka Racing Team亀井雄大さん
2位#1YAMAHA FACTORY RACING TEAM中須賀克行さん
3位#15YOSHIMURA SUZUKI RIDEWIN渡辺一樹さん
「JSB1000」レース2 公式予選順位(セカンドベストタイム)

レース2はトップ3台の平均値に対する107%に勘案されて、予選落ちを無くしています。


次に「スーパーフォーミュラ」のフリー走行が90分間行われます。

スーパーフォーミュラ #15 TEAM MUGEN 笹原右京さんです。

スーパーフォーミュラ #20 carenex TEAM IMPUL 平川亮さんです。

スーパーフォーミュラ #6 DOCOMO TEAM DANDELION RACING 大津弘樹さんです。

スーパーフォーミュラ #1 TEAM MUGEN 野尻智紀さんです。

スーパーフォーミュラ #65 TCS NAKAJIMA RACING 大湯都史樹さんです。


場所をグランドスタンドに移動します。

スーパーフォーミュラ #53 TEAM GOH 佐藤蓮さんです。

スーパーフォーミュラ #39 P.MU/CERUMO・INGING 阪口晴南さんです。

スーパーフォーミュラ #36 Kuo VANTELIN TEAM TOM’S ジュリアーノ・アレジさんです。


撮影場所を移動する際にイベント広場を覗きました。

「SUPER FORMULA NEXT50」における開発車両の赤虎が展示されていました。

一昨日・昨日の二日間はここオートポリスでも走行を重ねています。

この日も90分間のフリー走行に混じって何周回か走ってくれないか期待したのですが・・・。

多くの人が跨ってハングオンの姿勢を体験されてました。


さよりんブリッジ付近に移動します。

スーパーフォーミュラ #38 P.MU/CERUMO・INGING 坪井翔さんです。

スーパーフォーミュラ #6 DOCOMO TEAM DANDELION RACING 大津弘樹さんです。

スーパーフォーミュラ #64 TCS NAKAJIMA RACING 山本尚貴さんです。

スーパーフォーミュラ #15 TEAM MUGEN 笹原右京さんです。

スーパーフォーミュラ #53 TEAM GOH 佐藤蓮さんです。

スーパーフォーミュラ #7 KCMG 小林可夢偉さんです。

スーパーフォーミュラ #12 ThreeBond Drago CORSE 福住仁嶺さんです。

スーパーフォーミュラ #55 TEAM GOH 三宅淳詞さんです。

スーパーフォーミュラ #39 P.MU/CERUMO・INGING 阪口晴南さんです。

スーパーフォーミュラ #4 KONDO RACING サッシャ・フェネストラズさんです。


続いて本大会最初の決勝レース「スーパーフォーミュラ・ライツ」第7戦が始まります。

なお、公式予選は前日金曜日に行われています。

スーパーフォーミュラ・ライツ #10 Rn-sports 320 川合孝汰さんです。

昨日の専有走行でダメージを負った為にモノコック交換したらしく、12番手からスタートします。

1コーナー先の土手の樹を一枚。

フォーメーションラップが開始されます。

隊列が整い、間もなくスタートする筈が・・・。

いきなりのスタート・ディレイとなりました。

原因はシグナルのシステム・トラブルでした。珍しいアクシデントです。

待っている間の暇つぶしに、1コーナー先の土手で上げられているドローンを一枚。

改めてフォーメーションラップが開始されます。

1周回減算されて13周回のレースがスタートしました。

#2 太田格之進さん、#1 木村偉織さんの順で1コーナへ進入します。

1周を終えて2周目に入ります。先頭は#1 木村偉織さんに変わっています。

スーパーフォーミュラ・ライツ #50 Byoubugaura B-MAX Racing 320 菅波冬悟さんです。


場所をグランドスタンドに変えます。

スーパーフォーミュラ・ライツ #4 JMS RACING with B-MAX 今田信宏さんです。

スーパーフォーミュラ・ライツ #30 TEAM DRAGON B-MAX 320 DRAGONさんです。

スーパーフォーミュラ・ライツ #1 HFDP WITH B-MAX RACING 木村偉織さんです。

見事に優勝されました!スーパーフォーミュラ・ライツ初優勝です。

スーパーフォーミュラ・ライツ #2 HFDP WITH TODA RACING 太田格之進さんです。

セーフティカーを一枚入れます。

「スーパーフォーミュラ・ライツ」第7戦 決勝レースの結果は以下のとおりでした。

優勝#1HFDP WITH B-MAX RACING木村偉織さん
2位#2HFDP WITH TODA RACING太田格之進さん
3位#35PONOS Racing TOM’S 320野中誠太さん
マスタークラス 1位#4JMS RACING with B-MAX今田信宏さん
「スーパーフォーミュラ・ライツ」第7戦 決勝レース順位

おめでとうございます!


ピットウォークの時間になりました。

Taira Promote Racingの皆さんです。

carenex TEAM IMPUL「Mobil1レーシングサポーターズ」さんです。

OGURA CLUTCH ORC with RIDE INのレースクイーンさんです。

Team TATARA apriliaのレースクイーンさんです。

AstemoHondaDreamSIRacing「日立Astemoレースクイーン」さんです。

WaveinnR 中冨伸一さんの車両です。

TEAM MUGEN 笹原右京さんです。

Team ATJ 岩田悟さんの車両です。

BabyFace Powered by YOSHIMURA 津田一磨さんの車両です。

「SUPER FORMULA NEXT50」における開発車両の白虎です。

P.MU/CERUMO・INGINGの阪口晴南さん(左)と坪井翔さん(右)です。

TONE RT SYNCEDGE4413 BMWのレースクイーンさんです。

SANMEI Team TARO PLUSONE 関口太郎さんの車両です。

Kuo VANTELIN TEAM TOM’S「TOM’S Team Attendant」「VANTELIN Beauty」「にゃんこ大戦争ガールズ」の皆さんです。

KRP SANYOUKOUGYO RSITOH 柳川明さんです。

ディスプレイするヘルメットを交換されているようです。

B-Max Racing Team 松下信治さんです。

B-Max Racing Teamのレースクイーンさんです。

Honda Suzuka Racing Teamのレースクイーンさんです。

KONDO RACINGのサッシャ・フェネストラズさん(左)と山下健太さん(右)です。

SDG Honda Racing 名越哲平さんの車両です。

KCMG 国本雄資さんです。

KCMGのレースクイーンさんです。

YOSHIMURA SUZUKI RIDEWIN 渡辺一樹さんのピットです。

docomo business ROOKIE 大嶋和也さんです。

Honda Dream RT SAKURAI HONDA 濱原颯道さんです。

ThreeBond Drago CORSE 福住仁嶺さんです。

YAMAHA FACTORY RACING TEAM 2 岡本裕生さんのピットです。

YAMAHA FACTORY RACING TEAM 中須賀克行さんの車両です。

TOHO Racing 國川浩道さんの車両です。

#22はST1000に参戦されているTONE RT SYNCEDGE4413 BMW 石塚健さんの車両でしょうか。

Team Kodama 児玉勇太さんです。

TCS NAKAJIMA RACING 大湯都史樹さんです。いいね!


ピットウォークの後は「JSB1000」レース1が15周回で行われます。

22台がスターティンググリッドに並びます。

フォーメーションラップがスタートしました。

フォーメーションラップを終えた隊列にポールシッターの亀井雄大さんが居ません。

ピットに入ったようです。

亀井雄大さんを除いた21台がスタートしました。

2コーナーへアプローチするライダー達の後ろ姿です。カッコいい!

先頭グループがオープニングラップを終える頃に亀井雄大さんがピットスタートからコースインしました。

1周遅れで戦列に加わります。

2周目の1コーナーには#1 中須賀克行さん、#29 岡本裕生さん、#15 渡辺一樹さん、#2 濱原颯道さん、#3 國峰啄磨さん、#8 岩田悟さん、#27 作本輝介さんの順で進入しています。


さよりんブリッジ付近に場所を変えます。

JSB1000 #27 AstemoHondaDreamSIRacing 作本輝介さんです。

JSB1000 #5 SDG Honda Racing 名越哲平さんです。

JSB1000 #8 Team ATJ 岩田悟さんです。

JSB1000 #16 WaveinnR 中冨伸一さんです。

JSB1000 #6 Honda Suzuka Racing Team 亀井雄大さんです。

JSB1000 #11 SANMEI Team TARO PLUSONE 関口太郎さんです。

JSB1000 #15 YOSHIMURA SUZUKI RIDEWIN 渡辺一樹さんです。

JSB1000 #12 Team Kodama 児玉勇太さんです。

「JSB1000」レース1の結果は以下のとおりでした。

優勝#1YAMAHA FACTORY RACING TEAM中須賀克行さん
2位#29YAMAHA FACTORY RACING TEAM 2岡本裕生さん
3位#15YOSHIMURA SUZUKI RIDEWIN渡辺一樹さん
「JSB1000」レース1 順位

おめでとうございます!

中須賀克行さんは今シーズンの開幕5連勝とともに、昨シーズンからの連勝記録を15に伸ばされました。


続いて「スーパーフォーミュラ」第4戦の公式予選が行われます。

スーパーフォーミュラ #18 KCMG 国本雄資さんです。

スーパーフォーミュラ #15 TEAM MUGEN 笹原右京さんです。

スーパーフォーミュラ #38 P.MU/CERUMO・INGING 坪井翔さんです。

スーパーフォーミュラ #19 carenex TEAM IMPUL 関口雄飛さんです。

スーパーフォーミュラ #7 KCMG 小林可夢偉さんです。

スーパーフォーミュラ #50 B-Max Racing Team 松下信治さんです。

スーパーフォーミュラ #65 TCS NAKAJIMA RACING 大湯都史樹さんです。


ファイナルコーナースタンドのメインストレート寄りの所へ移動します。

スーパーフォーミュラ #18 KCMG 国本雄資さんです。

スーパーフォーミュラ #5 DOCOMO TEAM DANDELION RACING 牧野任祐さんです。

スーパーフォーミュラ #1 TEAM MUGEN 野尻智紀さんです。

スーパーフォーミュラ #37 Kuo VANTELIN TEAM TOM’S 宮田莉朋さんです。

スーパーフォーミュラ #15 TEAM MUGEN 笹原右京さんです。

スーパーフォーミュラ #53 TEAM GOH 佐藤蓮さんです。

スーパーフォーミュラ #4 KONDO RACING サッシャ・フェネストラズさんです。

「スーパーフォーミュラ」第4戦の公式予選の結果は以下のとおりでした。

1位#1TEAM MUGEN野尻智紀さん
2位#37Kuo VANTELIN TEAM TOM’S宮田莉朋さん
3位#5DOCOMO TEAM DANDELION RACING牧野任祐さん
「スーパーフォーミュラ」第4戦 公式予選順位

本日最後に「スーパーフォーミュラ・ライツ」第8戦 決勝レースが14周回で行われます。

スーパーフォーミュラ・ライツ #30 TEAM DRAGON B-MAX 320 DRAGONさんです。

スーパーフォーミュラ・ライツ #63 HELM MOTORSPORTS 320 平木玲次さんです。

フォーメーションラップがスタートしました。

シグナル、オールレッドです。

スタートしました。

#2 太田格之進さん、#50 菅波冬悟さん、#1 木村偉織さんの順で1コーナーにアプローチします。

1周目にアクシデントが多発し、いきなりのセーフティカーランになりました。

2コーナーにパーツが散乱しています。

#50 菅波冬悟さんのフロントウイングのパーツと思われます。


場所をセクター2の100Rを過ぎて250Rに差し掛かる所に変えます。

スーパーフォーミュラ・ライツ #1 HFDP WITH B-MAX RACING 木村偉織さんです。

スーパーフォーミュラ・ライツ #63 HELM MOTORSPORTS 320 平木玲次さんです。

スーパーフォーミュラ・ライツ #30 TEAM DRAGON B-MAX 320 DRAGONさんです。

スーパーフォーミュラ・ライツ #4 JMS RACING with B-MAX 今田信宏さんです。

最後にセーフティカーを入れます。手を振ってくれています。

「スーパーフォーミュラ・ライツ」第8戦 決勝レースの結果は以下のとおりでした。

優勝#2HFDP WITH TODA RACING太田格之進さん
2位#36Deloitte. HTP TOM’S 320古谷悠河さん
3位#35PONOS Racing TOM’S 320野中誠太さん
マスタークラス 1位#30TEAM DRAGON B-MAX 320DRAGONさん
「スーパーフォーミュラ・ライツ」第8戦 決勝レース順位

おめでとうございます!

これにて本日の走行の全てが終了しました。

ウエストウイング側から表彰式は全く見えません。建物の隙間から望遠レンズで覗いた一枚です。

このコロナ禍による制限が恨めしい。もうそろそろ緩和しませんか。


紹介する順序が前後して恐縮ですが、今日・明日のタイムスケジュールです。

明日の始まりは朝8時から「スーパーフォーミュラ・ライツ」第9戦 決勝レースが21周回で行われます。

日が暮れて来ました。

夜を明かしてキャンプを楽しむ人がたくさん居ます。私は単なる車中泊なので羨ましいです。

本日のまとめ

4輪と2輪のトップカテゴリーを同時に味わえるイベントの初日を堪能しました。

エントリー台数も多く「スーパーフォーミュラ」は21台、「スーパーフォーミュラ・ライツ」は12台、「JSB1000」は27台が出走しました。

ついつい掲載する写真も多くなり、ページが重くなってしまい申し訳ありません。

明日は「スーパーフォーミュラ・ライツ」第9戦、「JSB1000」レース2、「スーパーフォーミュラ」第4戦の決勝レースが行われます。

日を改めて記事にしますので、是非ご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。