2022年オートポリス「スーパー2&4レース」日曜日

5月21日(土)・22日(日)に催された『AUTOPOLIS SUPER 2&4 RACE 2022』の日曜日を紹介します。

2輪レースの国内最高峰「全日本ロードレース JSB1000クラス」と4輪の国内トップフォーミュラ「全日本スーパーフォーミュラ」に合わせて「全日本スーパーフォーミュラ・ライツ」も併催されました。

前日土曜日の記事はこちらです。

本日の記録

昨晩は場内に留まって車中泊しました。

本日は晴天なり!素晴らしいレース日和です。


本日最初は「スーパーフォーミュラ・ライツ」第9戦 決勝レース(21周回)から始まります。

スタートしました。

#1 木村偉織さん、#2 太田格之進さん、#35 野中誠太さんの順で1コーナーにアプローチします。

2コーナーを通過する隊列です。

#1 木村偉織さんが大きくリードし、2周目の1コーナーに進入します。


場所をファイナルコーナースタンドのメインストレート寄りの所へ変えます。

スーパーフォーミュラ・ライツ #2 HFDP WITH TODA RACING 太田格之進さんです。

スーパーフォーミュラ・ライツ #38 Kuo モビリティ中京 TOM’S 320 平良響さんです。

スーパーフォーミュラ・ライツ #62 HELM MOTORSPORTS 320 平木湧也さんです。

スーパーフォーミュラ・ライツ #30 TEAM DRAGON B-MAX 320 DRAGONさんです。

スーパーフォーミュラ・ライツ #35 PONOS Racing TOM’S 320 野中誠太さんです。

スーパーフォーミュラ・ライツ #63 HELM MOTORSPORTS 320 平木玲次さんです。

スーパーフォーミュラ・ライツ #36 Deloitte. HTP TOM’S 320 古谷悠河さんです。

スーパーフォーミュラ・ライツ #50 Byoubugaura B-MAX Racing 320 菅波冬悟さんです。

スーパーフォーミュラ・ライツ #4 JMS RACING with B-MAX 今田信宏さんです。

スーパーフォーミュラ・ライツ #10 Rn-sports 320 川合孝汰さんです。

「スーパーフォーミュラ・ライツ」第9戦 決勝レースの結果は以下のとおりでした。

優勝#1HFDP WITH B-MAX RACING木村偉織さん
2位#2HFDP WITH TODA RACING太田格之進さん
3位#35PONOS Racing TOM’S 320野中誠太さん
マスタークラス 1位#4JMS RACING with B-MAX今田信宏さん
「スーパーフォーミュラ・ライツ」第9戦 決勝レース順位

おめでとうございます!


グランドスタンドに移動する途中、イベント広場に立ち寄りました。

ST1000 #1 Astemo Honda Dream SI Racing 渡辺一馬さんの車両が展示されています。

ST1000 #21 Kawasaki Plaza Racing Team 岩戸亮介さんの車両が展示されています。


次に20分間の「JSB1000」フリー走行が始まります。

JSB1000 #30 EXEDY H.L.O RACING 樋口耕太さんです。

JSB1000 #15 YOSHIMURA SUZUKI RIDEWIN 渡辺一樹さんです。

JSB1000 #29 YAMAHA FACTORY RACING TEAM 2 岡本裕生さんです。

JSB1000 #36 TOHO Racing 國川浩道さんです。

JSB1000 #45 Taira Promote Racing 鈴木孝志さんです。

JSB1000 #27 Astemo Honda Dream SI Racing 作本輝介さんです。

JSB1000 #23 Team TATARA aprilia 江口謙さんです。


続いて「スーパーフォーミュラ」フリー走行が30分間行われます。

この時間は、このままグランドスタンドで過ごします。

スーパーフォーミュラ #64 TCS NAKAJIMA RACING 山本尚貴さんです。

スーパーフォーミュラ #37 Kuo VANTELIN TEAM TOM’S 宮田莉朋さんです。

スーパーフォーミュラ #39 P.MU/CERUMO・INGING 阪口晴南さんです。

スーパーフォーミュラ #6 DOCOMO TEAM DANDELION RACING 大津弘樹さんです。

スーパーフォーミュラ #55 TEAM GOH 三宅淳詞さんです。

スーパーフォーミュラ #36 Kuo VANTELIN TEAM TOM’S ジュリアーノ・アレジさんです。

スーパーフォーミュラ #53 TEAM GOH 佐藤蓮さんです。

スーパーフォーミュラ #18 KCMG 国本雄資さんです。

スーパーフォーミュラ #7 KCMG 小林可夢偉さんです。

スーパーフォーミュラ #1 TEAM MUGEN 野尻智紀さんです。

スーパーフォーミュラ #3 KONDO RACING 山下健太さんです。

スーパーフォーミュラ #20 carenex TEAM IMPUL 平川亮さんです。

スーパーフォーミュラ #50 B-Max Racing Team 松下信治さんです。

スーパーフォーミュラ #14 docomo business ROOKIE 大嶋和也さんです。


ピットウォークの時間になりました。

Taira Promote Racingの皆さんです。

オートポリス・サーキットクイーンの皆さんです。

Taira Promote Racingのレースクイーンさんです。

carenex TEAM IMPUL「Mobil1レーシングサポーターズ」さんです。

carenex TEAM IMPULのレースクイーンさんです。

OGURA CLUTCH ORC with RIDE INのレースクイーンさんです。

Team TATARA apriliaのレースクイーンさんです。

Astemo Honda Dream SI Racing「日立Astemoレースクイーン」さんです。

TONE RT SYNCEDGE4413 BMWのレースクイーンさんです。

Kuo VANTELIN TEAM TOM’S「TOM’S Team Attendant」「VANTELIN Beauty」「にゃんこ大戦争ガールズ」の皆さんです。

KRP SANYOUKOUGYO RSITOHのレースクイーンさんです。

TOHO Racingのレースクイーンさんです。

Murayama.Honda Dream.RTのレースクイーンさんです。

KONDO RACINGのレースクイーンさんです。

ホンダ・レーシングのレースクイーンさんです。

KCMGのレースクイーンさんです。

docomo business ROOKIEのレースクイーンさんです。

ファイナルコーナーを見ています。

docomo business ROOKIE 大嶋和也さんです。

YOSHIMURA SUZUKI RIDEWIN 渡辺一樹さんの車両です。

TOHO Racing 國川浩道さんと國峰啄磨さんの車両です。

KRP SANYOUKOUGYO RSITOH 柳川明さんの車両です。

Kuo VANTELIN TEAM TOM’Sの宮田莉朋さん(左)とジュリアーノ・アレジさん(右)です。

SANMEI Team TARO PLUSONE 関口太郎さんの車両です。

P.MU/CERUMO・INGINGの阪口晴南さん(左)と坪井翔さん(右)です。

Team Kodama 児玉勇太さんの車両です。

「SUPER FORMULA NEXT50」における開発車両の白虎です。

TCS NAKAJIMA RACING 大湯都史樹さんです。

今回も芸(?)を披露されました。いいね!

Team ATJのピットです。

WaveinnR 中冨伸一さんの車両です。

Astemo Honda Dream SI Racing 作本輝介さんの車両です。

Team TATARA aprilia 江口謙さんの車両です。

carenex TEAM IMPULの平川亮さん(左)と関口雄飛さん(右)です。

ピットウォーク終了の時間となりました。

レースクイーンやライダー及びドライバーの皆さんによるファンサービスに感謝します!


時間は間もなく正午です。

ピットウォークの後は「JSB1000」レース2が18周回で行われます。

フォーメーションラップがスタートしました。

フォーメーションラップを終えた隊列です。

全27台がスタートしました。

昨日のレース1は予選のハプニングがあった為、予選落ちが多く寂しかったのですが、このレース2は台数が多く見応えがあります。

2コーナーへアプローチするライダー達の後ろ姿です。

2周目の1コーナーには#6 亀井雄大さん、#1 中須賀克行さん、#29 岡本裕生さん、#28 榎戸育寛さん、#15 渡辺一樹さん、#3 國峰啄磨さんの順でアプローチしています。


ファイナルコーナースタンドのメインストレート寄りの所へ移動します。

9周目にトップと2番手がヤマハファクトリーの2台に変わりました。

JSB1000 #17 GOSHI Racing 黒木玲徳さんです。

JSB1000 #2 Honda Dream RT SAKURAI HONDA 濱原颯道さんです。

JSB1000 #29 YAMAHA FACTORY RACING TEAM 2 岡本裕生さんです。

JSB1000 #11 SANMEI Team TARO PLUSONE 関口太郎さんです。

JSB1000 #12 Team Kodama 児玉勇太さんです。

JSB1000 #56 Webike team Norick YAMAHA 阿部真生騎さんです。

故・阿部典史(ノリック)さんの長男です。

JSB1000 #27 AstemoHondaDreamSIRacing 作本輝介さんです。

JSB1000 #9 KRP SANYOUKOUGYO RSITOH 柳川明さんです。

JSB1000 #25 GOSHI Racing 田尻悠人さんです。

JSB1000 #36 TOHO Racing 國川浩道さんです。

JSB1000 #15 YOSHIMURA SUZUKI RIDEWIN 渡辺一樹さんです。

JSB1000 #1 YAMAHA FACTORY RACING TEAM 中須賀克行さんです。

見事に優勝されました!

これで今シーズンの開幕6連勝とともに、昨シーズンからの連勝記録を16に伸ばされました。

JSB1000 #6 Honda Suzuka Racing Team 亀井雄大さんです。

「JSB1000」レース2の結果は以下のとおりでした。

優勝#1YAMAHA FACTORY RACING TEAM中須賀克行さん
2位#29YAMAHA FACTORY RACING TEAM 2岡本裕生さん
3位#15YOSHIMURA SUZUKI RIDEWIN渡辺一樹さん
「JSB1000」レース2 順位

おめでとうございます!


昼食はイベント広場で萬天楼の日田焼そば 600円にしました。

美味しゅうございました!


いよいよメインイベントの「スーパーフォーミュラ」第4戦 決勝レースが42周回で行われます。

グリッドへの試走が始まりました。1コーナーの立ち上がりを後ろから撮っています。

スーパーフォーミュラ #4 KONDO RACING サッシャ・フェネストラズさんです。

スーパーフォーミュラ #55 TEAM GOH 三宅淳詞さんです。

スーパーフォーミュラ #20 carenex TEAM IMPUL 平川亮さんです。


スタート進行が行われています。

フォーメーションラップがスタートしました。

気温24度、路面温度44度まで上がっています。

全21台がスターティンググリッドに並び次第、間もなくスタートです。

スタートしました。

1コーナーへのアプローチはポールシッターの#1 野尻智紀さんを先頭に#5 牧野任祐さん、#37 宮田莉朋さんの順で続いています。

すると1周目にアクシデントが発生し、いきなりのセーフティカーランになりました。

#65 大湯都史樹さんが3コーナーでクラッシュしリタイアしています。

#20 平川亮さんは8番手スタートから一気に3番手にジャンプアップしています。

4周目に入ったところで再スタートが切られました。

#1 野尻智紀さん、#5 牧野任祐さん、#20 平川亮さんの順で1コーナーに進入します。

すると今度は5周目の2コーナー先で#7 小林可夢偉さんがコース上にストップしたらしく、二度目のセーフティカー導入になりました。

9周目に入ったところで二度目の再スタートが切られました。


ファイナルコーナーの手前辺りに場所を変えます。

スーパーフォーミュラ #50 B-Max Racing Team 松下信治さんです。

スーパーフォーミュラ #3 KONDO RACING 山下健太さんです。

スーパーフォーミュラ #20 carenex TEAM IMPUL 平川亮さんです。

スーパーフォーミュラ #5 DOCOMO TEAM DANDELION RACING 牧野任祐さんです。

スーパーフォーミュラ #12 ThreeBond Drago CORSE 福住仁嶺さんです。

スーパーフォーミュラ #14 docomo business ROOKIE 大嶋和也さんです。

スーパーフォーミュラ #38 P.MU/CERUMO・INGING 坪井翔さんです。


ジェットコースターストレートを下りきった先に移動します。昨年のスーパーGTのレースで10年振りに寄ってみた場所になります。

背の高い雑草が茂って邪魔なのとコースまで距離がある為、人気の無い場所です。誰も居ないかと思ったら一家族だけ居られました。

スーパーフォーミュラ #55 TEAM GOH 三宅淳詞さんです。

スーパーフォーミュラ #14 docomo business ROOKIE 大嶋和也さんです。

スーパーフォーミュラ #64 TCS NAKAJIMA RACING 山本尚貴さんです。

スーパーフォーミュラ #50 B-Max Racing Team 松下信治さんです。

スーパーフォーミュラ #36 Kuo VANTELIN TEAM TOM’S ジュリアーノ・アレジさんです。

スーパーフォーミュラ #19 carenex TEAM IMPUL 関口雄飛さんです。

スーパーフォーミュラ #4 KONDO RACING サッシャ・フェネストラズさんです。

スーパーフォーミュラ #15 TEAM MUGEN 笹原右京さんです。

スーパーフォーミュラ #18 KCMG 国本雄資さんです。

奥:スーパーフォーミュラ #6 DOCOMO TEAM DANDELION RACING 大津弘樹さんです。

手前:スーパーフォーミュラ #12 ThreeBond Drago CORSE 福住仁嶺さんです。レース終了後、タイヤ交換義務違反により失格の裁定が下されています。

最後にセーフティカーを入れます。手を振ってくれています。

「スーパーフォーミュラ」第4戦 決勝レースの結果は以下のとおりでした。

優勝#20carenex TEAM IMPUL平川亮さん
2位#4KONDO RACINGサッシャ・フェネストラズさん
3位#55TEAM GOH三宅淳詞さん
「スーパーフォーミュラ」第4戦 決勝レース順位

おめでとうございます!

これにて、この2日間における車両の走行全てが終了しました。


戦い終えた車両が夕日を浴びて佇んでいます。このシーンがとても好きです。

帰りの渋滞を避ける為にレース終了後、1時間半ほど待機して帰路に就きました。

未だかなりの数のクルマが残っているのは18時までコースウォークが行われている為です。

本日のまとめ

雨や霧に翻弄される事が多いオートポリスですが、この2日間は先ず先ずの好天に恵まれたレース日和でした。

4輪の国内トップフォーミュラ及びその直下のカテゴリーと2輪レースの国内最高峰を同時に楽しめ、ドライバーとライダーも国内トップの顔ぶれが一堂に会した大会を満喫しました。

なお、コロナ禍も幾分落ち着いて来ている為、ピットウォークにおけるファンサービスも良くなりつつあります。

レース観戦はTVで十分と思われている方やサーキットに出向いた事が無い方も、先ずは「スーパー2&4レース」に足を運んでみませんか。

追伸

前日土曜日の記事を投稿してから2週間も経ってしまいました。

確かに掲載する写真の枚数も多いのですが、最近は集中力を欠いており、記事のまとめに時間ばかり掛かっています。

レース当日からすると3週間が経過しており、新鮮さも失われています。

心が折れそうですが続けて参りますので、遅延気味な記事ながら読んでいただければ幸いです。

宜しくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。