2020年 スーパーバイクレース in 九州 決勝日

今年9月にオートポリスで催された「スーパーバイクレース in 九州」の決勝日をレポートします。

写真を130枚近く載せてしまい長くなって恐縮ですが、ぜひ最後までご覧いただきたいです。

※前日(予選日)の記事はこちらです。

本日の記録

昨晩は初めてサーキット内での車中泊を経験しました。

食べ物は確保しておいた為、フェスティバルガーデン駐車場から動く事なく朝を迎えました。

一旦場外に出て翌朝のゲートオープンを待つのがメンドウな私には、「ロイヤルルームウエスト観戦券」のメリットの一つです。

フェスティバルガーデン駐車場から見上げたロイヤルルーム・ウエストウイングです。

今日も素晴らしい快晴です。

ゲートオープン後、間もなくの写真です。

場内で車中泊したクルマが殆どですが、一番乗りで入場したクルマが少しずつ流れて来ます。

キャンプエリアで夜を明かした人達です。

車両が走行する時間となり、先ずは「J-GP3」のウォームアップ走行が始まります。

J-GP3 #95 SDG Mistresa Jr team 千田俊輝さんです。

J-GP3 #32 TEAM NAOKO KTM 高杉奈緒子さんです。

長年、全日本で戦われている女性ライダーで凄く速い人です。昨日の予選も4位でした。

J-GP3 #41 41プランニングTeam One For All 宇井陽一さんです。

J-GP3 #20 TEAM SAMURAI 村田憲彦さんです。


続いて「ST600」のウォームアップ走行です。

ST600 #75 伊藤レーシングBORGカスタム 綿貫舞空さんです。

ST600 #53 Team MF & Kawasaki 家根谷大晟さんです。

ST600 #1 日本郵便 HondaDream TP 小山知良さんです。

ST600 #73 チームいずみ 今村洋介さんです。

ST600 #104 TOHO Racing 國峰啄磨さんです。


次に「ST1000」のウォームアップ走行です。

ST1000 #634 MuSASHi RT HARC-PRO 名越哲平さんです。

ST1000 #15 Odakaihatsu aprilia + TOHO Dzegede Zechariah(ジェゲデ ゼカライヤ)さんです。

アプリリア RSV4での参戦は唯一です。

ST1000 #59 team IZUMI 荒瀬貴さんです。

ST1000 #95 TONE RT SYNCEDGE4413 BMW 渥美心さんです。

ST1000 #18 浜松チームタイタン 上林隆洸さんです。

ST1000 #14 will raise racing RS-ITOH 伊藤和輝さんです。

ST1000 #23 日本郵便 HondaDream TP 高橋裕紀さんです。

ST1000 #87 Team WITH87 KYUSHU 清末尚樹さんです。

ST1000 #64 Vamos Racing with A-TECH 岩戸亮介さんです。

ST1000 #12 Team KAGAYAMA powered by YOSHIMURA 長谷川聖さんです。

ST1000 #33 Speedheart DOGFIGHT RACING YAMAHA 藤田拓哉さんです。

ST1000 #98 Speedheart DOGFIGHT RACING YAMAHA 中澤孝之さんです。

ST1000 #27 AKENO SPEED 野田友治さんです。

ST1000 #17 Keihin Honda Dream SI Racing 作本輝介さんです。

ここでマーシャルカーを1枚入れます。


いよいよ「JSB1000」のウォームアップ走行が始まります。

JSB1000 #36 Team ATJ 岩田悟さんです。

JSB1000 #1 YAMAHA FACTORY RACING TEAM 中須賀克行さんです。

JSB1000 #75 YAMALUBE RACING TEAM 前田恵助さんです。

JSB1000 #090 au・kosuke racing 秋吉耕佑さんです。

JSB1000 #72 Honda Dream RT 桜井ホンダ 濱原颯道さんです

JSB1000 #1 YAMAHA FACTORY RACING TEAM 中須賀克行さんです。

通算9度のJSB1000チャンピオンに輝いた偉大なライダーです。


ここからは「JP250」の公式予選になります。

JP250は昨日も15時から特別スポーツ走行がありましたが、遅めの昼食を取っていた為、撮影は出来ていませんでした。

JP250 #26 YUEエムズホーム7C&WAKO’S+NTR 田中敬秀さんです。

JP250 #16 キジマKISSレーシングチーム 鈴木悠太さんです。

JP250 #27 千葉北ポケバイユース Team N-PLAN 石井千優さんです。

JP250 #37 ENDLESS TEAM SHANTI 中村龍之介さんです。

予選1位、おめでとうございます!

JP250 #44 OVERLAP PLUSONE 吉田正徳さんです。

JP250 #69 SDG Mistresa RT HARC-PRO 柏木健作さんです。

JP250 #57 takatoracom R.T 舩津重人さんです。

JP250 #62 ガレージL8.RT&MOTOTEC-R4 佐藤穣さんです。

JP250 #16 キジマKISSレーシングチーム 鈴木悠太さんです。

JP250 #71 SDG Mistresa RT HARC-PRO 赤間清さんです。

JP250 #43 TEC2 & K0 Racing 笠井杏樹さんです。

JP250 #32 Team SANMEI 石塚桂三さんです。

JP250公式予選の結果は以下のとおりです。

1位:#37 ENDLESS TEAM SHANTI 中村龍之介さん

2位:#1 TEAM TEC2 & YSS 笠井悠太さん

3位:#27 千葉北ポケバイユース Team N-PLAN 石井千優さん

いよいよ決勝レースがスタートします。先ずは「J-GP3」からです。

各車がスターティング・グリッドに向かいます。

J-GP3 #11 TEAM LIFE・ドリーム北九州 山本恭裕さんです。

J-GP3 #43 ClubPARIS・Y’s 彌榮郡さんです。

J-GP3決勝レース 18台がスタートします。

随所で激しい競り合いが見られます。

J-GP3 #20 TEAM SAMURAI 村田憲彦さんです

J-GP3 #52 ライダーズサロン横浜☆ペンスケ 上江洲葵要さんです。

特別参加枠の1位でした。2005年生まれらしいので未だ15歳ですね。将来が楽しみです。

「J-GP3」決勝レースの表彰式です。

優勝:#3 Team TKR 村瀬健琉さん

2位 :#32 Sunny moto planning AKR 小室旭さん

3位 :#36 マルマエMTR 徳留真紀さん

おめでとうございます!

チャレンジ・クラス 1位と特別参加枠 1位の表彰式です。

チャレンジ・クラス 1位:#72 Team P.mu 7C MIKUNI 藤田哲弥さん

特別参加枠 1位:#52 ライダーズサロン横浜☆ペンスケ 上江洲葵要さん

おめでとうございます!


続いて「ST600」の決勝レースがスタートします。各車がスターティング・グリッドに向かいます。

ST600 #90 テルル・MotoUP レーシング 齊藤魁さんです。

ST600 #71 SDG Mistresa RT HARC-PRO 埜口遥希さんです。

ST600 #41 51ガレージ ニトロレーシング 岡本裕生さんです。

ST600 #93 グリーンクラブ能塚 橋口翔真さんです。

ST600 #45 ニトロレーシング 芳賀瑛大さんです。

ST600 #54 MOTOBUM HONDA 荒川晃大さんです。

ST600 #73 チームいずみ 今村洋介さんです。

ST600 #84 TEC2&無法松&DS.Company 繁永虎之介さんです。

ST600 #55 RSGレーシング 本川楓さんです。

ST600 #64 RSGレーシング 岡本雄一郎さんです。

ST600 #77 Team moto-girls 中谷真季さんです。

ST600決勝レースは40台が出走しました。スタート間もなくの先頭争いです。

ST600も随所で競り合いが見られます。

ST600 #1 日本郵便 HondaDream TP 小山知良さんが優勝しました!

「ST600」決勝レースの表彰式です。

優勝:#1 日本郵便 HondaDream TP 小山知良さん

2位 :#41 51ガレージ ニトロレーシング 岡本裕生さん

3位 :#54 MOTOBUM HONDA 荒川晃大さん

おめでとうございます!


ST600決勝レースの後はピットウォークが始まります。

J-GP3 #32 TEAM NAOKO KTM 高杉奈緒子さんです。

決勝レースは5位に入賞し、16ポイントを加算されました。

ST1000 #15 Odakaihatsu aprilia + TOHO Dzegede Zechariah(ジェゲデ ゼカライヤ)さんです。

本職はアプリケーション・エンジニアなんですね。ビックリです!

お父さんはガーナ人、お母さんはチェコとフィンランドのハーフだそうです。

JP250 #93 GOSHI RACING 片山千彩都さんです。

ST600 #11 BATTLE FACTORY 伊達悠太さんです。

J-GP3 #33 犬の乳酸菌.jp/プリミティブRT 仲村瑛冬さん

J-GP3 #33 犬の乳酸菌.jp/プリミティブRT 仲村瑛冬さんです。

J-GP3 #43 ClubPARIS・Y’s 彌榮郡さんです。

J-GP3 #3 Team TKR 村瀬健琉さんです。

決勝レースの優勝、おめでとうございます!

ST1000 #95 TONE RT SYNCEDGE4413 BMW 渥美心さんです。

J-GP3 #95 SDG Mistresa Jr.team 千田俊輝さんと#70 SDG Mistresa Jr.team 山田尚輝さんです。

ST1000 #13 OGURA CLUTCH with RIDE IN 柴田義将さんです。

AKENO SPEEDの皆さんの集合写真です。

チームオーナー稲垣誠さん(左から3人目)の姿も見えます。

ST600 #50 NCXXRACING&善光会 TEAMけんけん 長尾健吾さんと#22 冨永総業TEAMけんけんwithBEE 長尾健史さんです。

左が兄の健吾さん、右が弟の健史さんです。

J-GP3 #36 マルマエMTR 徳留真紀さんです。

決勝レースの3位入賞、おめでとうございます。

観光大使をされている鹿児島県さつま町のイメージキャラクター「さつまるちゃん」を持たれています。

特産品の「たけのこ」の帽子を被ったホタルの妖精だそうです。

JSB1000 #54 GOSHI Racing 黒木玲徳さんです。

ST600 #340 KRP三陽工業&RS-ITOH 岡村光矩さんと#341 KRP三陽工業&RS-ITOH 和田留佳さんです。

後ろに「さよりん」もいます。

ST600 #44 TransMap Racing with ACECAFE 平野ルナさんです。

ST600 #18 ガレージL8 RACING TEAM・YAMAHA 横山尚太さんです。

ST600 #49 伊藤レーシングBORGカスタム 松岡玲さん、#75 伊藤レーシングBORGカスタム 綿貫舞空さん、#33 伊藤レーシング&TEAM SHOTA 中山耀介さんです。

J-GP3 #8 RT YOLO SARD&ぱわあくらふと 岡崎静夏さんです。

JP250 #16 キジマKISSレーシングチーム 鈴木悠太さん、#27 千葉北ポケバイユース Team N-PLAN 石井千優さん、#37 ENDLESS TEAM SHANTI 中村龍之介さんです。

オートポリス・サーキットクイーンの皆さんです。

JSB1000 #72 Honda Dream RT 桜井ホンダ 濱原颯道さんです。

ピットウォーク終了です。

ライダー及びチームの皆さんのファンサービスに感謝します。


ピットウォークの後は「ST1000」の決勝レースがスタートします。

ST1000 #27 AKENO SPEED 野田友治さんです。

ST1000 #38 Team38 PS-K 森本誠一郎さんです。

ST1000 #13 OGURA CLUTCH with RIDE IN 柴田義将さん、#90 Honda緑陽会熊本レーシング 吉田光弘さん、#95 TONE RT SYNCEDGE4413 BMW 渥美心さんです。

ST1000 #85 WestPower・S-SPORTS・SUZUKI 津田拓也さんです

ST1000 #634 MuSASHi RT HARC-PRO 名越哲平さんです。

ST1000 #33 Speedheart DOGFIGHT RACING YAMAHA 藤田拓哉さんです

ST1000 #73 team能塚&mcsMATSUZAKI 松崎克哉さんです。

ST1000 #52 Team T2y with NOBLESSE FAMILY 山口辰也さんです。

ST1000決勝レース 27台がスタートします。

今年新設されたばかりのクラスですが、初年度でこれだけの台数が集まっています。

車両の市販価格が300万円以下でなければならない為、参戦し易いのだと思います。

最低重量はJSB1000よりも5キロ重く、様々な性能調整が定められておりオートポリスのラップタイムで3~4秒遅いようです。

ST1000も随所で競り合いが見られます。

ST1000 #634 MuSASHi RT HARC-PRO 名越哲平さんです。

2位に入賞されました。

ST1000 #23 日本郵便 HondaDream TP 高橋裕紀さんが優勝しました!

「ST1000」決勝レースの表彰式です。

優勝:#23 日本郵便 HondaDream TP 高橋裕紀さん

2位 :#634 MuSASHi RT HARC-PRO 名越哲平さん

3位 :#64 Vamos Racing with A-TECH 岩戸亮介さん

おめでとうございます!


続いて「JSB1000」の決勝 レース2がスタートします。各車がスターティング・グリッドに向かいます。

JSB1000 #1 YAMAHA FACTORY RACING TEAM 中須賀克行さんです。

JSB1000 #87 will raise racing RS-ITOH 柳川明さんです。

JSB1000 #36 Team ATJ 岩田悟さんです。

JSB1000 #44 SANMEI Team TARO PLUSONE 関口太郎さんです。

スタート前のセレモニーが行われています。

JSB1000決勝 レース2が出走19台でスタートします。

序盤はこの3台による接近戦が周回毎に繰り返されましたが、#1と#3が#17の前に出て最終ラップまで競っていました。

ゴール直前のファイナルコーナースタンド前でその2台は接触し、残念ながら#1は優勝を目前にリタイアしました。

レーシング・アクシデントなので仕方が無いです。

「JSB1000」決勝 レース2の表彰式です。

優勝:#3 YAMAHA FACTORY RACING TEAM 野左根航汰さん

2位 :#17 Keihin Honda Dream SI Racing 清成龍一さん

3位 :#75 YAMALUBE RACING TEAM 前田恵助さん

おめでとうございます!


最後に「JP250」の決勝レースがスタートします。各車がスターティング・グリッドに向かいます。

JP250 #16 キジマKISSレーシングチーム 鈴木悠太さんです。

JP250 #26 YUEエムズホーム7C&WAKO’S+NTR 田中敬秀さんです。

フォーメーションラップ1分前のボードが掲げられました。

JP250 #1 TEAM TEC2 & YSS 笠井悠太さんです。予選2位です。

JP250 #27 千葉北ポケバイユース Team N-PLAN 石井千優さんです。予選3位です。

JP250 #37 ENDLESS TEAM SHANTI 中村龍之介さんです。予選1位(ポールポジション)です。

JP250決勝レース 15台がスタートします。

話は脱線しますが、オートポリスから海が見える事をご存知でしょうか。

かなりの内陸部なのですが標高が800m程ある為、高い山の無い方向にある有明海が見えます。

その先に見えるのは天草でしょう。

JP250も激しい接近戦が周回毎に繰り返されました。

#1と#37が競り合っているうちに#93が追い付き、この3台がゴールした時のタイム差は0.3秒でした。

JP250 #1 TEAM TEC2 & YSS 笠井悠太さんです。

優勝されました!

JP250 #54 GOSHI Racing 梶山采千夏さんです。

ナショナル・クラスの1位でした!

「JP250」決勝レースの表彰式です。

優勝:#1 TEAM TEC2 & YSS 笠井悠太さん

2位 :#93 GOSHI Racing 片山千彩都さん

3位 :#37 ENDLESS TEAM SHANTI 中村龍之介さん

おめでとうございます!

ナショナル・クラスの表彰式です。

1位:#54 GOSHI Racing 梶山采千夏さん

2位:#46 TEC2 & Burning DA 古賀大造さん

3位:#34 Team WITH87 KYUSYU 山浦正司郎さん

おめでとうございます!

全てのレースが終了し、日も暮れて来ました。

これから、150km、3~4時間を掛けて帰宅します。お疲れ様でした。

本日のまとめ

1日で5つのクラスのレースを楽しめる、有意義な日となりました。

世間ではオートバイ人口が減っている中、若いライダーからおじさんライダー(失礼)まで幅広く、女性ライダーも多くエントリーがあるので、私は大好きなイベントです。

なお、総勢125台ものエントリーでしたので、全ての車両とライダーを漏れなく撮影するのは困難でした。

コロナ禍において無観客ではなく、無事に開催いただき感謝します。

この記事を書き上げたのは11月13日(金)ですが、明日・明後日もオートポリスに出動します。

今回はスーパーフォーミュラの大会ですが、後日レポートしますので是非ご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。