全国を巡る旅 第3弾 6日目:「鈴鹿サーキット60周年ファン感謝デー」日曜日

2022年3月6日(日):8日間を掛けて西日本を巡る旅の6日目です。

今回の旅の目的地である「鈴鹿サーキット60周年ファン感謝デー」の2日目(日曜日)を紹介します。

サーキット以外の話題は殆どありませんので、興味の無いかたは読み飛ばして下さい。

本日の移動ルート

走行距離:105キロ

※鈴鹿サーキットの後に明日訪ねる法隆寺に近い奈良県生駒郡の道の駅まで移動しました。

本日の記録

昨晩は鈴鹿サーキットの駐車場で車中泊しました。二晩連続です。

朝7時過ぎの駐車場です。私と同様に車中泊した人がたくさん居ます。

歩道にペイントされたグリッド枠です。

角田裕毅さんのプロフィールです。「史上初の2000年代生まれF1ドライバー」と紹介されています。

初表彰台が楽しみです。今シーズン、特にここ鈴鹿での日本GPに期待しましょう!


SF DRIVERS’ 1LAP ATTACK 計時予選

 今朝のスタートは、後ほど行われる1ラップアタックの走行順を決める予選から始まります。

Red Bull TEAM GOH G01 SF19と佐藤蓮さんです。

勢い余ってスピンする場面もありました。

Kuo VANTELIN TOM’S SF19と宮田莉朋さんです。

ThreeBond Drago CORSE SF19と福住仁嶺さんです。

TCS NAKAJIMA RACING SF19と大湯都史樹さんです。

TEAM MUGEN MOTULE SF19と野尻智紀さんです。

Kids com KCMG Cayman SF19と国本雄資さんです。

P.MU/CERUMO・INGING SF19と阪口晴南さんです。


SF DRIVERS’ 1LAP ATTACK①

 全ドライバーが1台ずつ1ラップアタックを行います。

BYOUBUGAURA B-MAX SF19と松下信治さんです。

Kids com KCMG Cayman SF19と小林可夢偉さんです。

TCS NAKAJIMA RACING SF19と山本尚貴さんです。


All Star Laps~TOPマシンの共演~

 スーパーGT、鈴鹿8耐、全日本ロードレースなど、カテゴリーの違う車両が混走しました。

au TOM’S GR Supraaです。ドライバーは坪井翔さん/ジュリアーノ・アレジさんのコンビです。

ARTA NSX-GTです。ドライバーは野尻智紀さん/福住仁嶺さんのコンビです。

F.C.C. TSR Honda Franceのホンダ CBR1000RR-Rと高橋裕紀さんです。

FIM世界耐久選手権(EWC)に参戦している車両です。

YAMAHA FACTORY RACING TEAM 2のYAMAHA YZF-R1と岡本裕生さんです。

ヨシムラ SERT Motulのスズキ GSX-R1000Rと渡辺一樹さんです。

FIM世界耐久選手権(EWC)に参戦している車両です。

YAMAHA FACTORY RACING TEAMのヤマハ YZF-R1と中須賀克行さんです。


始動!鈴鹿8耐

 2019年以来の鈴鹿8耐開催に向けて車両が走行しました。

Astemo Honda Dream SI Racingのホンダ CBR1000RR-Rと渡辺一馬さんです。

Astemo Honda Dream SI Racingのホンダ CBR1000RR-Rと作本輝介さんです。

SDG Honda Racingのホンダ CBR1000RR-Rと名越哲平さんです。

SDG Motor Sports RT HARC-PRO.のホンダ CBR1000RR-Rと榎戸育寛さんです。

Honda Dream RT SAKURAI HONDAのホンダ CBR1000RR-Rと濱原颯道さんです。

IRF with アズールレーンのヤマハ YZF-R1と宮腰武さんです。


鈴鹿サーキット 夢の原点

ホンダ RA272とドライバーは宮城光さんです。

1965年のF1最終戦メキシコGPで11号車が初優勝しています。


世界の鈴鹿へ F1日本グランプリ

 往年のF1マシンも走行しました。

Williams FW12(1988年)です。

AGS JH23(1988年)です。

Benetton B189(1989年)です。


SUPER GT プレシーズンマッチ

 今シーズンのスーパーGTに参戦するGT500の車両が一堂に会して走行しました。

ENEOS X PRIME GR Supraです。ドライバーは大嶋和也さん/山下健太さんのコンビです。

Red Bull MOTUL MUGEN NSX-GTです。ドライバーは笹原右京さん/大湯都史樹さんのコンビです。

シーズン開幕前のスペシャルマーキングが施されています。いいね!

Astemo NSX-GTです。ドライバーは塚越広大さん/松下信治さんのコンビです。

Modulo NSX-GTです。ドライバーは伊沢拓也さん/大津弘樹さんのコンビです。

リアライズコーポレーション ADVAN Zです。ドライバーは佐々木大樹さん/平手晃平さんのコンビです。

カルソニック IMPUL Zです。ドライバーは平峰一貴さん/ベルトラン・バゲットさんのコンビです。

DENSO KOBELCO SARD GR Supraです。ドライバーは関口雄飛さん/中山雄一さんのコンビです。

STANLEY NSX-GTです。ドライバーは山本尚貴さん/牧野任祐さんのコンビです。

ARTA NSX-GTです。ドライバーは野尻智紀さん/福住仁嶺さんのコンビです。


永遠のライバル対決~60周年復活スペシャル~

 星野一義さん VS 中嶋悟さんによる「元祖・永遠のライバル対決」及び、本山哲さん VS 脇阪寿一さん VS 道上龍さんによる「新・永遠のライバル対決」がトヨタGR86を使用して行われました。

「元祖・永遠のライバル対決」に勝利した中嶋悟さんです。

「新・永遠のライバル対決」に勝利した脇阪寿一さんです。


本日のイベントは全て終了しました。

最後にGPスクエア内展示ブースに寄って帰路に就きます。

ホンダ NSR500(1997年)です。

ZENT セルモ スープラ(2005年)です。

ARTA NSX GT500(2007年)です。

ニッサン モチュールオーテックZ GT500(2006年)です。

LAWSON TEAM IMPUL FN06(2008年)です。

PETRONAS TEAM TOM’S FN09(2012年)です。

マクラーレン・ホンダ MP4/6(1991年)です。

ホンダ RA106(2006年)です。

ホンダ RC112(1962年)とヤマハ TDー1(1962年)です。

ゲート傍のステージでは四輪ドライバー御三方が登壇されて、お見送りトークがありました。

左から大湯都史樹さん、阪口晴南さん、野尻智紀さんです。

ドライバー御三方が交代されました。

左から松下信治さん、宮田莉朋さん、山本尚貴さんです。


鈴鹿サーキットを後にして、明日の為に奈良県生駒郡斑鳩町に近付いておきます。

その途中、名阪国道の終点(?)で一般道に進むレーンに寄り損ねて西名阪自動車道に上がってしまいました。

私の旅は基本的に高速道路・有料道路は利用しないと決めているのですが、しくじりました。

西名阪自動車道に上がって直ぐ(500m足らず?)のマネキダイニング 天理PA上り店です。

折角なのでトイレ休憩と食事を済ませる事にしました。

鶏がら醤油らーめん 580円です。美味しゅうございました!

1.2km先の郡山インターチェンジで降りたのは言うまでもありません。


この後は、奈良県生駒郡平群町にある道の駅「大和路へぐり」で車中泊しました。

本日のまとめ

昨日に続き「鈴鹿サーキット60周年ファン感謝デー」を堪能した一日でした。

昨日とプログラム的には、ほぼ同じ内容でしたが十分に楽しめました。

ちなみに昨日の来場者は7千人で、この日は1万人だったそうです。

2019年に二度訪問しており、今回が三度目の鈴鹿サーキットでしたが、九州に暮らす私には遠過ぎてこれが最後になりそうです。

距離で200キロ、所要時間で4時間圏内に暮らしていれば何度でも通えるのですが・・・。

明日は夕方の阪九フェリーで泉大津から新門司に向かいますが、その前にこの旅における最後の目的地である法隆寺を訪ねます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。