全国を巡る旅 第2弾 57日目:成田国際空港~犬吠埼

2019年11月6日(水):2ヶ月半に及ぶ長旅の57日目です。

午前中から15時近くまで成田国際空港の周辺で過ごし、日暮れ前に犬吠埼を訪ねました。

昨日と同様な快晴の中、千葉県を巡った一日でした。

本日の移動ルート

走行距離:276キロ

本日の旅の記録

昨晩は茨城県潮来市にある道の駅「いたこ」で車中泊しました。

潮来の朝です。昨日に続き雲一つ無い快晴です。

洒落たキッチンカー「モット・フォー」がありました。フォーとはベトナム人のソウルフードと言われる米粉を使った麺料理です。


成田国際空港に向かいます。

先ずは、千葉県山武郡芝山町にある航空科学博物館を見学します。

成田空港のA滑走路に見立てた玄関アプローチになっています。

ジャンボ機の輪切りです。これはココでしか見れないでしょう。

ボーイング747の胴体断面構造が説明されています。

ボーイング747-400の1/8スケール模型です。

後方のコクピットから操縦するシミュレーターになっています。

映画「ハッピーフライト」の撮影に使用された、ボーイング747-400Dのコクピットを再現したセットです。監督や出演者のサインが書かれています。

ギャレー(厨房設備)も再現されています。

展望室からは成田空港のA滑走路とエプロンが丸見えです。

アメリカの貨物航空会社「ポーラー・エア・カーゴ(Polar Air Cargo)」のBoeing 767-300 Freighterです。貨物機なので窓がありません。

ANAの特別塗装機「東北FLOWER JET」です。17種類の東北の花が描かれています。

747 セクション41(機首部分に付けられた呼称)です。有料のガイドツアーで見学できます。

滑走路は、A滑走路(4,000m)とB滑走路(2,500m)の2本だけです。

旅客ターミナルは、第1旅客ターミナルビル(延床面積約46.3万m²)、第2旅客ターミナルビル(延床面積約39.1万m²)、第3旅客ターミナルビル(延床面積約6.7万m²)の3つがあります。

職員の方に撮影ポイントを尋ねたところ、「さくらの山」と「さくらの丘」を紹介されました。


次に、さくらの山にある空の駅「さくら館」に立ち寄ります。

正午前になりましたので天丼セット 850円を頂きました。美味しゅうございました。


さくらの山でA滑走路から離陸する航空機を撮影します。

シンガポールのチャンギ国際空港を拠点に運行する格安航空会社「スクート(SCOOT)」のBoeing 787-9 Dreamlinerです。

ニューカレドニアの国際線航空会社「エア・カレドニア・インターナショナル(Aircalin)」のAirbus A330-900neoです。

この年(2019年)8月10日に成田ーヌメア間で運航を開始しています。

インドのデリーとムンバイを本拠地としている航空会社「エア・インディア(Air India)」のBoeing 787-8 Dreamlinerです。

イギリス最大の航空会社「ブリティッシュ・エアウェイズ(British Airways)」のBoeing 787-9 Dreamlinerです。

1時間ほど撮影しまして、午前中に居た航空科学博物館の方に戻ります。


続いて「成田空港 空と大地の歴史館」で空港と地域の歴史について学びます。

初期の反対運動は地元住民による建設反対の意思表示に過ぎず、決して暴力的では無かったそうです。

政府側と反対派のすれ違いが続いた結果、双方に多くの犠牲者を出すまで過激化した三里塚闘争に発展しています。

この事件をきっかけに、その後の空港建設は用地買収のハードルが低い海上や遠隔地が多くなり、空港の利便性低下やコストの増大をもたらしているそうです。


A滑走路へ着陸する航空機を撮影する為、さくらの丘に移動します。

アメリカの貨物航空会社「アトラス航空(Atlas Air)」のBoeing 747-400 Freighterです。あまりにも潔い真っ白な機体に驚きました。

元は「日本貨物航空(Nippon Cargo Airlines)」の機体だったそうです。

アメリカの航空会社「デルタ航空(Delta Air Lines)」のAirbus A350-900です。

アメリカの航空会社「ユナイテッド航空(United Airlines)」のBoeing 777-322/ERです。

アメリカの航空会社「デルタ航空(Delta Air Lines)」のAirbus A330-900neoです。

アメリカの航空会社「ユナイテッド航空(United Airlines)」のBoeing 787-9 Dreamlinerです。

乗り入れ航空会社の数は100社近くあるそうなのに、何故かデルタ航空とユナイテッド航空の着陸が続きました。残念ですが時間切れとなりました。


夕暮れに間に合うよう、犬吠埼に向かいます。

世界灯台100選、日本の灯台50選に選定されている犬吠埼灯台です。国の重要文化財に指定されているAランク保存灯台になります。

日本に5ヶ所しかない最大のレンズを使用した第1等灯台であり、全国に16基しかない参観灯台(​のぼれる灯台)の一つです。

美しい灯台に合わせて白く塗られた丸型ポストがアクセントになっています。ホワイトデーに設置されたらしく「幸せを呼ぶポスト」と言われるそうです。

沖に見える入道雲が夕焼けに染まっています。

日没を向かえ、灯台の明かりが灯りました。


22時前に鴨川シーワールドの前を通りました。ただ、通過しただけです・・・。


この後は千葉県南房総市にある道の駅「ローズマリー公園」で車中泊しました。

本日のまとめ

昨日に続き、素晴らしい快晴に恵まれた一日になりました。

今日は戦闘機ではなく旅客機でしたが、航空機が大好きな私ですので成田国際空港の周辺で長時間を過ごしてしまいました。

国際空港ならでは日頃見慣れない航空会社の機体を撮影し、三里塚闘争について学ぶ事が出来ました。

その後、夕暮れ前の犬吠埼灯台を訪ねました。

白く塗られた丸型ポストも合わせて、たいへん印象的な美しい灯台でした。

明日は南房総の野島埼灯台や鋸山(日本寺)を巡ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。