全国を巡る旅 第2弾 58日目:南房総「野島埼灯台、鋸山(日本寺)」~東京湾アクアライン「海ほたる」

2019年11月7日(木):2ヶ月半に及ぶ長旅の58日目です。

南房総の野島埼灯台や鋸山(日本寺)を巡り、東京湾アクアラインの「海ほたる」を訪れました。

本日の移動ルート

走行距離:111キロ

本日の旅の記録

昨晩は千葉県南房総市の道の駅「ローズマリー公園」で車中泊しました。

道の駅から歩いて数分の三島海岸まで散歩します。朝の6時半に美しい日の出を拝みました。

朝早くから釣りをされている人が10人ほど居ました。

これが南房総の浜です。広くて大きいですね。

結構な波が立っています。

歩道に咲いていた花です。これがローズマリーでしょうか。

16世紀頃の英国風の建物が洒落ています。

ウィリアム・シェイクスピアにちなんで、生誕地であるストラットフォード・アポン・エイボンの街並みを模写した建物だそうです。

教会風の建物「ローズマリーホール」です。中には愛を誓う「 魔法の鐘 」があるそうです。


てっぱつ(大きい)あじフライが名物らしい、道の駅「ちくら潮風王国」に移動します。

市場食堂 せん政水産」で、あじフライ&さばフライ定食 900円を頂きました。たいへん美味しゅうございました。


次は、房総半島の最南端の岬「野島崎」に向かいます。

日本の灯台50選に選定されている野島埼灯台です。全国に16基しかない参観灯台(​のぼれる灯台)の一つです。

明治2年(1869)に日本で2番目に点灯した灯台でしたが大正12年(1923年)の関東大震災で倒壊した為、鉄筋コンクリートで再建されたそうです。

国の重要文化財に指定されています。

南房総白浜サンライズポイント”絶景 朝日と夕陽の見える岬”と書かれています。


続いて、鋸南町の鋸山を訪ねます。

昭和57年(1982年)まで房州石(金谷石)と呼ばれる石材を切り出した石切場跡が残る低山です。

また、南側斜面の10万坪余りは、乾坤山 日本寺(けんこんざん にほんじ)の境内になっています。

病苦を救う医薬の仏様「薬師瑠璃光如来(やくしるりこうにょらい)」です。左手に持っているのは薬壺だそうです。

高さ31mもあるのですね。「名実ともに日本最大の磨崖仏」と書かれています。

山頂展望台にある「地獄のぞき」です。

この高さであのアンダーカットを人工的に切り出したのでしょうか。想像しただけでゾッとします。

あの柵を建てる工事でも縮み上がった事でしょう。

昭和35年から6年の歳月を掛けて削り出された磨崖仏「百尺観音」です。

高さ100尺(約30m)が名の由来で、交通安全の守本尊だそうです。

標高330m程の低山ですが、中々の見晴らしです。

対岸の三浦半島(久里浜)と東京湾フェリーが見えます。

十州一覧台と浅間神社です。

十州とは安房、下総、上総、常陸、上野、下野、武蔵、相模、伊豆、駿河の十令制国の事だそうです。

二天門(通天閣)です。石像が二体置かれている事から二天門と呼ばれる岩のトンネルです。

大仏広場まで戻って来ました。

鋸山観光自動車道(無料)を上がった東口管理所から入場し、2時間ほど掛けて巡った次第です。

私には結構ハードで、汗びっしょりになりました。夏場は無理です・・・。


最後に東京湾アクアラインに向かいます。

海ほたる」から眺めた西の方向です。横浜の街の灯りの先に富士山が見えます。

カッターフェイスと呼ばれる、海底トンネルの掘削に使用したシールドマシンのカッターがモニュメントとして展示されています。

当時世界最大だったらしく、14mもあるそうです。

ウミホタルを思わせる青い光がいい感じです。

ウミホタルを模したモニュメントだそうです。暗くて冴えませんが、土日・祝日は灯されるのでしょうか。

サービスエリア並みの施設です。4階に無料の足湯もありました。

ガソリンスタンドが無い為、パーキングエリアと呼んでいるのでしょう。

写真の左右が切れましたが、「Welcome to Ocean – going ship UMIHOTARU」と書かれ、舵輪のマークも添えられています。

海ほたる号と言う船をイメージしているのですね。

HOTARU Cafe Restaurantで『祝アニメ「サザエさん」放送50周年記念コラボカフェ!』が行われていました。

併設されたファミリーマートで、海ほたる限定「ホシオくんと海ほたるくんのベビースター 海苔しょうゆ味」が販売されていました。


この後は、このまま「海ほたる」で車中泊しました。

本日のまとめ

昨晩辿り着いた時は真っ暗で分かりませんでしたが、道の駅「ローズマリー公園」でたいへん気持ちの良い朝を向かえました。

中世英国風の街並みを模した建物と、快晴の南房総の海と空が清々しく印象に残っています。

その後、日中は野島崎灯台と鋸山(日本寺)を訪ね、南房総の名所巡りを終えました。

そして、この長い旅に出るに当り絶対に車中泊すると決めていた、東京湾アクアライン「海ほたる」で一晩を過ごしました。

明日は横須賀の軍港めぐりや三浦半島を訪ねた後、茅ケ崎で懐かしい人と会うのを楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。