2020年 スーパーフォーミュラ 第4戦 オートポリス 土曜日

先月、オートポリスで開催された「スーパーフォーミュラ 第4戦」をご紹介します。

9月に催された「スーパーバイクレース in 九州」に続き、2ヶ月振りのオートポリス訪問です。

※「スーパーバイクレース in 九州」の予選日の記事はこちらです。決勝日の記事はこちらです。

今回の大会は「スーパーフォーミュラ・ライツ」及び「TCRジャパン」も併催されました。

先ずは11月14日(土曜日)をご覧ください。

この日は「スーパーフォーミュラ・ライツ」及び「TCRジャパン」の公式予選と、「スーパーフォーミュラ・ライツ」第9戦 決勝レース及び「TCRジャパン」第4戦 サタデーシリーズ 決勝レースが行われました。

本日の記録

前回の「スーパーバイクレース in 九州」と同様に、今回も「ロイヤルルームウエスト観戦券」を購入し臨みました。

前売り13,200円と高額でしたが、私にとっては最もコスト・パフォーマンスに優れるチケットの筈でした。

今回はたいへん不愉快な事がありましたので後述します。

今回のロイヤルチケットは早朝5時半の入場でした。

真っ暗闇の中、トイレの灯りとロイヤルルーム(上)の常夜灯しか見えません。

6時半前です。空は明るくなって来ましたが、車両の走行が始まる8時20分が待ち遠しいです。

「スーパーフォーミュラ・ライツ」と「TCRジャパン」は一昨日の木曜日から専有走行を繰り返したようで、この日はいきなりの公式予選で始まります。

先ずは「スーパーフォーミュラ・ライツ」の公式予選です。

スーパーフォーミュラ・ライツ #13 B-MAX ENGINEERING 石坂瑞基さんです。

今年新設されたカテゴリーで車両(ダラーラ F320)を見るのは初めてな為、たいへん楽しみにしておりました。

カッコイイですね!期待どおりです。

スーパーフォーミュラ・ライツ #5 ALBIREX RT 入山翔さんです。

スーパーフォーミュラ・ライツ #35 RS FINE K&N 320 河野駿佑さんです。

スーパーフォーミュラ・ライツ #10 Rnsports320 植田正幸さんです。

スーパーフォーミュラ・ライツ #2 TODA FIGHTEX 名取鉄平さんです。

スーパーフォーミュラ・ライツ #30 TEAM DRAGON SFL DRAGONさんです。

公式予選の結果は以下のとおりでした。

1位#36COROLLA CHUKYO Kuo TOM’S 320宮田莉朋さん
2位#50Buzz Racing with B-MAX阪口晴南さん
3位#2TODA FIGHTEX名取鉄平さん
スーパーフォーミュラ・ライツ 第9戦 公式予選順位
1位#2TODA FIGHTEX名取鉄平さん
2位#50Buzz Racing with B-MAX阪口晴南さん
3位#36COROLLA CHUKYO Kuo TOM’S 320宮田莉朋さん
スーパーフォーミュラ・ライツ 第10戦 公式予選順位

続いて「TCRジャパン」サタデーシリーズの公式予選が始まります。

TCRジャパン #17 バースレーシングプロジェクト 鈴木建自さんです。

TCRジャパン #62 全薬工業with TEAM G/MOTION’ 塩谷烈州さんです。

TCRジャパン #45 若甦ドリームドライブ with KCMG 竹田直人さんです。

TCRジャパン #21 Audi Team Hitotsuyama 篠原拓朗さんです。

TCRジャパン #73 M-PROTOTYPING Team STILE CORSE 大蔵峰樹さんです。

TCRジャパン #19 バースレーシングプロジェクト ヒロボンさんです。

スペインに本拠を置くセアトの「クプラ」ブランドの車両です。初めて見ました。

TCRジャパン #55 55MOTO with J’S RACING Mototinoさんです。

サタデーシリーズの公式予選結果は以下のとおりでした。

1位#21Audi Team Hitotsuyama篠原拓朗さん
2位#19バースレーシングプロジェクトヒロボンさん
3位#62全薬工業with TEAM G/MOTION’塩谷烈州さん
TCRジャパン 第4戦 サタデーシリーズ 公式予選順位

次に「TCRジャパン」サンデーシリーズの公式予選が始まります。

15分のインターバルがありますので、「さよりんブリッジ」付近に移動しました。

TCRジャパン #71 ダイワN通商アキランドレーシング 大山正芳さんです。

TCRジャパン #69 55MOTO with J’S RACING 梅本淳一さんです。

TCRジャパン #34 Drago CORSE 下野璃央さんです。TCRジャパン初の女性ドライバーです。

サンデーシリーズの公式予選結果は以下のとおりでした。

1位#21Audi Team Hitotsuyama篠原拓朗さん
2位#25Volkswagen RT with TEAMWAKAYAMA松本武士さん
3位#19バースレーシングプロジェクトヒロボンさん
TCRジャパン 第4戦 サンデーシリーズ 公式予選順位

いよいよ「スーパーフォーミュラ」の専有走行が始まります。

スーパーフォーミュラ #7 KCMG Elyse SF19 中山雄一さんです。

WEC最終戦バーレーン参戦の為に欠場した小林可夢偉さんの代役として第2戦以来の参戦です。

スーパーフォーミュラ #14 ROOKIE Racing PONOS SF19 大嶋和也さんです。

ポノスの「にゃんこ大戦争」がスポンサーになっています。ユニークなデザインですね。

スーパーフォーミュラ #18 KCMG Elyse SF19 国本雄資さんです。

スーパーフォーミュラ #38 JMS P.MU/CERUMO・INGING SF19 石浦宏明さんです。

トップフォーミュラでは1981年生まれの石浦宏明さんが最年長になります。

場所をセクター2の100Rを過ぎて250Rに差し掛かる所に移動しました。

スーパーフォーミュラ #6 DOCOMO DANDELION M6Y SF19 福住仁嶺さんです。

スーパーフォーミュラ #51 Goldex Racing SF19 シャルル・ミレッシさんです。

弱冠19歳のフランス人ドライバーです。昨年は全日本F3に参戦してました。

スーパーフォーミュラ #38 JMS P.MU/CERUMO・INGING SF19 石浦宏明さんです。

スーパーフォーミュラ #64 TCS NAKAJIMA RACING SF19 牧野任祐さんです。

スーパーフォーミュラ #4 ORIENTALBIO KONDO SF19 サッシャ・フェネストラズさんです。

スーパーフォーミュラ #50 Buzz Racing SF19 松下信治さんです。

諸事情により参戦が不可能となったセルジオ・セッテ・カマラさんの代役として、欧州から帰った松下信治さんが起用されています。

スーパーフォーミュラ #36 VANTELIN KOWA TOM’S SF19 宮田莉朋さんです。

WEC最終戦バーレーン参戦の為に欠場した中嶋一貴さんの代役として第2戦以来の参戦です。

「スーパーフォーミュラ・ライツ」にも参戦している為、この2日間で最も忙しいドライバーです。

スーパーフォーミュラ #15 TEAM MUGEN SF19 笹原右京さんです。

今シーズンの来日を諦めたユーリ・ビップスさんに代わり、最終戦までの出場が決まっています。

スーパーフォーミュラ #65 TCS NAKAJIMA RACING SF19 大湯都史樹さんです。

北海道出身の若手ドライバーです。

既にトップフォーミュラに乗られてますが、個人的に今後の展望を期待しています。

スーパーフォーミュラ #39 JMS P.MU/CERUMO・INGING SF19 坪井翔さんです。

スーパーフォーミュラ #19 ITOCHU ENEX TEAM IMPUL SF19 関口雄飛さんです。


「スーパーフォーミュラ」専有走行が終了し、ピットウォークが始まりました。

オートポリス・サーキットクイーンの皆さんです。

全薬工業with TEAM G/MOTION’のレースクイーンさんです。

バースレーシングプロジェクトのレースクイーンさんです。

ピットウォーク終了です。

皆さんお気付きかと思いますが、ドライバーの姿が全くありませんでした。

9月の「スーパーバイクレース in 九州」の際は多くのライダーがキープディスタンスに気を付けながら姿を見せていただけに残念です。

「スーパーフォーミュラ」と「スーパーフォーミュラ・ライツ」の表彰式はここで行われますが、「TCRジャパン」の表彰式は行われませんでした。

イベント広場の風景です。晴天に恵まれましたが、人も出店も少なくてちょっと寂しい感じです…。


午後になり「スーパーフォーミュラ・ライツ」第9戦 決勝レースが始まります。

スーパーフォーミュラ・ライツ #30 TEAM DRAGON SFL DRAGONさんがスターティング・グリッドに向かいます。

「スーパーフォーミュラ・ライツ」第9戦 決勝レース 10台がスタートしました。

場所をセクター2の100Rを過ぎて250Rに差し掛かる所に移動しました。

スーパーフォーミュラ・ライツ #2 TODA FIGHTEX 名取鉄平さん

スーパーフォーミュラ・ライツ #2 TODA FIGHTEX 名取鉄平さんです。

スーパーフォーミュラ・ライツ #30 TEAM DRAGON SFL DRAGONさんです。

ゴールと表彰式はロイヤルルーム・ウエストウイングの屋上から眺めます。

スーパーフォーミュラ・ライツ #36 COROLLA CHUKYO Kuo TOM’S 320 宮田莉朋さんが優勝しました!

優勝~3位の車両が並びます。

高々と指を上げて優勝のアピールです!

スーパーフォーミュラ・ライツ #30 TEAM DRAGON SFL DRAGONさんです。

マスタークラス(40歳以上のジェントルマンドライバーと女性ドライバーを対象)の1位です。

「スーパーフォーミュラ・ライツ」第9戦 決勝レースの結果は以下のとおりです。

優勝#36COROLLA CHUKYO Kuo TOM’S 320宮田莉朋さん
2位#50Buzz Racing with B-MAX阪口晴南さん
3位#2TODA FIGHTEX名取鉄平さん
マスタークラス 1位#30TEAM DRAGON SFLDRAGONさん
スーパーフォーミュラ・ライツ 第9戦 決勝レース順位

おめでとうございます!


続いて「TCRジャパン」第4戦 サタデーシリーズ 決勝レースが始まります。

サタデーシリーズ 決勝レース 11台がスタートしました。

1コーナーを抜けて、2コーナー「EKチェーンコーナー」に向かいます。

TCRジャパン #25 Volkswagen RT with TEAMWAKAYAMA 松本武士さんです。

TCRジャパン #69 55MOTO with J’S RACING 梅本淳一さんです。

TCRジャパン #45 若甦ドリームドライブ with KCMG 竹田直人さんです。

TCRジャパン #21 Audi Team Hitotsuyama 篠原拓朗さんが優勝されました。

TCRジャパン #73 M-PROTOTYPING Team STILE CORSE 大蔵峰樹さんです。

TCRジャパン #71 ダイワN通商アキランドレーシング 大山正芳さんです。

優勝されたTCRジャパン #21 Audi Team Hitotsuyama 篠原拓朗さんです。

表彰式(?)はピットレーンで行われていました。

「TCRジャパン」第4戦 サタデーシリーズ 決勝レースの結果は以下のとおりです。

優勝#21Audi Team Hitotsuyama篠原拓朗さん
2位#19バースレーシングプロジェクトヒロボンさん
3位#25Volkswagen RT with TEAMWAKAYAMA松本武士さん
TCRジャパン 第4戦 サタデーシリーズ 決勝レース順位

おめでとうございます!


次に「スーパーフォーミュラ」のフリー走行が始まります。

スーパーフォーミュラ #12 ThreeBond Drago CORSE SF19 タチアナ・カルデロンさんです。

南米コロンビア出身の女性ドライバーです。

日本のトップフォーミュラに女性が参戦するのは、私が知る限り初めてです。

と書きながら、念の為にググって調べたところ、1997年のフォーミュラ・ニッポンにサーラ・カバナさんが参戦していました。

スーパーフォーミュラ #65 TCS NAKAJIMA RACING SF19 大湯都史樹さんです。

スーパーフォーミュラ #16 TEAM MUGEN SF19 野尻智紀さんです。

スーパーフォーミュラ #3 ORIENTALBIO KONDO SF19 山下健太さんです。

今回はWEC世界耐久選手権の所属チームが最終戦バーレーンを欠場する為、スーパーフォーミュラ参戦が可能になったそうです。

スーパーフォーミュラ #14 ROOKIE Racing PONOS SF19 大嶋和也さんです。

スーパーフォーミュラ #51 Goldex Racing SF19 シャルル・ミレッシさんです。

スーパーフォーミュラ #12 ThreeBond Drago CORSE SF19 タチアナ・カルデロンさんです。

本日の車両の走行は全て終わりました。

間もなく日が暮れますが、今回もフェスティバル・ガーデン駐車場で車中泊です。

11月の標高800mはかなり冷え込みまして、持参した毛布に包まって寝ました。

本日のまとめ

トップフォーミュラの「スーパーフォーミュラ」と今年新たなカテゴリーとして生まれた「スーパーフォーミュラ・ライツ」、更にツーリングカーレースの「TCRジャパン」まで楽しめるイベントを満喫しました。

但し、オートポリスの運営にたいへん不愉快な思いをしました。

私が購入した「ロイヤルルームウエスト観戦券」13,200円にはパドックパスが含まれていますが、コロナ禍を理由にパドックへの入場が禁止されました。

パドックパスを含めた対価としての料金なので一部払い戻しを求めたところ、拒絶されました。

ロイヤルルーム観戦券は割安なチケットなので払い戻しには応じないとのコメントでした。

私には割安なチケットとは全く思えませんし、割安であろうがなかろうが定めた内容を履行できないのであれば返金すべきでしょう。

その様な対応に及ぶ事情は分かりませんが、「お客様第一」であってもらいたいものです!

       ・

       ・

       ・

明日は「スーパーフォーミュラ」の公式予選と決勝レース、「スーパーフォーミュラ・ライツ」の決勝が2レース、「TCRジャパン」の決勝レースが組まれています。

日を改めてレポートしますので、是非ご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。