全国を巡る旅 第3弾 3日目:岡山県自然保護センター~鷲羽山~瀬戸大橋~父母ヶ浜

2022年3月3日(木):8日間を掛けて西日本を巡る旅の3日目です。

先ずは岡山県自然保護センターでタンチョウに出会い、鷲羽山に寄った後に瀬戸大橋を四国に渡り、最後は父母ヶ浜で美しい夕焼けを拝みました。

本日の移動ルート

走行距離:181キロ

本日の旅の記録

昨晩は岡山県の赤磐町にあるコンビニ駐車場で車中泊させてもらいました。

和気町辺りは道の駅が無いエリアで迂闊でした。

岡山県自然保護センターにタンチョウが居ると知った時は半信半疑でしたが、ついに会いに来ました!

岡山県は日本一のタンチョウ飼育県らしく、ここ以外に「岡山後楽園」「きびじつるの里(総社市)」「蒜山タンチョウの里(真庭市)」でも見れるそうです。

素晴らしい晴天に恵まれました。

同センターのシンボル「ヤマセミ」の模型がエントランス広場の門の上に飾られています。

36羽のタンチョウが飼育されている様でした。

普段はこの様なタンチョウ飼育ケージの中に居ます。

飼育ケージから出て来ました。飼育員さんと対比すると大きさが分かります。

上池の水生植物園辺りに放鳥されます。

雛は生後9ヶ月で、未だ頭頂が赤くなっておらず全体的に黒が薄い印象です。

レース好きの私は10年ほど前から和気町に近い岡山国際サーキットに何度も足を運んでいました。

片道500キロをとんぼ返りしていた無駄をとても後悔しています。

真正面からと横顔のアップをご覧ください。

こちらは雛です。

切りが無いのでこの辺りにしておきますが、如何だったでしょうか。

私は2019年の秋に北海道を旅した際、道央の小樽に上陸して時計回りに道北~道東の湿地に寄りながらタンチョウを探し回りました。

結局は鶴居村に辿り着くまで全く会えないまま途方に暮れた経験をしていますので、西日本で自然に近い姿のタンチョウに会えて感慨ひとしおでした!


鷲羽山へ移動する途中、この旅で二度目になるガソリン給油を行いました。

岡山市南区辺りには安いGSが多く見受けられました。私が給油したGSはクレジットカード払いで158円/ℓでした。

レギュラーガソリンの全国平均価格は172.0円と言われていた週です。

私自身の備忘録としてメモ代わりに記載しておきます。


鷲羽山に着きました。展望台が幾つかあるようです。

本州四国連絡橋の一つ児島・坂出ルート(瀬戸大橋)が見えます。

全長37kmのルートになります。

山頂(鍾秀峰)まで680m、東屋展望台まで980mとなっています。

緩やかな坂道を上ります。

いや~、中々の絶景です。

ここには夕焼けの時刻に再訪せねばなりません!

山頂(鍾秀峰)付近からの眺望です。この児島・坂出ルートの最北部になる下津井瀬戸大橋がよく見えます。

時間と体力に余裕がある方は東屋展望台まで足を延ばすと良いでしょう。

私は案内図を落ち着いて見ていなかった為、寄り忘れてしまい後悔しています。

今日は3月3日です。ビジターセンターに「瀬戸内のお雛さま」が展示されていました。

鷲羽山を離れて与島パーキングエリアに向かいます。


与島パーキングエリアに着きました。後ろの橋は北備讃瀬戸大橋になります。

見所がたくさんあるようです。

先ずは一つ目の展望台「築山展望台」に上がってみました。

この与島から坂出に向かって、北備讃瀬戸大橋と南備讃瀬戸大橋が三つ子島を挟んで連なっています。

瀬戸大橋開通20周年を機に、北欧のデンマークとスウェーデンを結ぶ鉄道道路併用橋「オーレスン橋」と姉妹橋縁組が締結されています。

犬島産さび石で造られた記念碑です。

ケーブル模型と、その周りに何本か立っている柱状のものは建設時に海中から掘削したボーリングコアと言われる土壌サンプルだそうです。

与島プラザの屋上に二つ目の展望台があります。

ここ与島パーキングエリアは本州→本州、四国→四国のUターンも可能な為、道順に気を付けなければなりません。

チェックゲート(検札所)を通った後、本州方向と四国方向の分岐があります。

間違えないか少し緊張しましたが、無事に通過し四国に向かいます。


金比羅宮の傍の琴平公園に辿り着きましたが、この時点で16時でした。

金比羅宮の参道はとても長いと聞いておりましたし、この時間からの参拝は無理と判断し父母ヶ浜(ちちぶがはま)で夕陽を眺める事にしました。


ここが「干潮×夕暮れ=絶景フォト」が撮れる父母ヶ浜です!

16時45分頃です。この日は平日ですが人が集まって来ています。

少し雲がありますが先ず先ずのコンディションでしょうか。期待しましょう。

皆さん、思い思いに撮影を始められています。

私には被写体になる人物が居らず残念ですが、本当に水鏡のようでした。

この美しさは特筆に値します!

18時に日没を迎えました。


この後は、香川県仲多度郡まんのう町にある道の駅「空の夢もみの木パーク」で車中泊しました。

本日のまとめ

絶好の好天に恵まれて、とても充実した一日になりました。

タンチョウの自然に近い姿に出会い、本州四国連絡橋の児島・坂出ルート(瀬戸大橋)を渡り、水鏡のような父母ヶ浜で美しい夕焼けを拝みました。

明日は金刀比羅宮を参拝した後、本州四国連絡橋の神戸・鳴門ルートを渡ると同時に淡路島を巡ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。