2009年 米海兵隊岩国航空基地 フレンドシップデー

2009年5月5日に米海兵隊岩国航空基地で催されたフレンドシップデーを紹介します。

「旅」と「レース」の記事ばかり投稿していた為、「航空祭」に係る記事が少なく、気になっておりました。

本日の記録

米海兵隊岩国航空基地にて毎年5月5日「こどもの日」に催されるフレンドシップデーに初めて出掛けました。

私の自宅から250キロ以上離れており、お金と時間も掛かる為、今までは敬遠していました。

小中学校の校庭が臨時駐車場として開放される事を知り、出掛ける事にしました。

この写真は早朝5時半に撮った、校門の開放を待って並んでいる写真です。

前のクルマは熊本ナンバーなので、350キロを遠征して来られたようです。

6時50分頃です。既に基地のゲート前にはオープンを待つ大勢の人が集まっています。

この年のフレンドシップデーは、なんと27万5千人の人出だったそうです。

「高速道路休日千円乗り放題」のゴールデンウィークですが、一日でこれだけの人を集めるイベントは他には無いでしょう。

手荷物検査を済ませ、基地内に入場しました。

戦闘機F-16 ファイティング・ファルコンの地上展示です。この機体は後ほどデモ・フライトも見せてくれます。

音楽隊(Ⅲ Marine Expeditionary Force Band)の行進です。

オープニング・セレモニーが行われています。

Jumpersによるパラシュート降下です。

軽輸送機UC-12F スーパーキングエアです。

空中給油機KC-130とF/A-18 ホーネット及びAV-8B ハリアーⅡによるAerial Refuelingのデモです。

2本のドローグに近付いてはいますが、接続していませんね。

Tak ShigematsuさんによるTop Fuel Harleyのデモ走行がありました。カッコいいですね。

これが見たかった攻撃機AV-8B ハリアーⅡです。

演技を終えた戦闘攻撃機F/A-18 ホーネットが戻って来ました。

もう一機の戦闘攻撃機F/A-18 ホーネットです。

ちょうど正面に戻って来ました。

パイロットが降り立ちます。

水陸両用の飛行艇US-2です。

攻撃機AV-8B ハリアーⅡが垂直/短距離離着陸機(V/STOL機)としての性能を披露します。

空中にホバリングしながら、その位置でグルグルと回転してくれました。

Jet Pack(噴射式飛行装置)によるデモです。1984年ロサンゼルス・オリンピックの開会式を思い出しました。

戦闘機F-16 ファイティング・ファルコンの機動飛行です

AIRockのサニー横山さんと曲技用飛行機ピッツS-2Bによるアクロバット飛行です。

サニー横山さんは現在、LCCピーチの操縦士をされているようです。

戦闘攻撃機F/A-18 ホーネットのヘッドアップディスプレイです。

T4ブルーインパルスが快晴の青空を舞います。

これにて全ての演技が終了しました。

曲技用飛行機ピッツS-2Bです。

戦闘攻撃機F/A-18 ホーネットです。フレンドシップデーの終了に伴い天気が崩れます。

戦闘機F-4 ファントムⅡです。これが最後の一枚です。

本日のまとめ

私は深夜2時に岩国入りし、校庭の開放を待って臨時駐車場にクルマを置き、自転車で基地まで移動したので全ての演技を堪能できました。

明るくなってから岩国入りした人の中には、基地まで辿り着けずに諦めた人もいたでしょう。

航空自衛隊の基地で催される航空祭とは異なり、Top Fuel Harleyの走行やJet Packによる飛行など、初めてのものが多く感激しました。

また、飛行艇US-2も見れましたし、なによりも攻撃機AV-8B ハリアーⅡによるホバリング飛行を間近で見れたのが最大の収穫でした。

毎年のゴールデンウィークの終わりに楽しみが出来ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。